学習プラン

小学生

基本的には【英検】を利用いたします。

小学生の学習内容
  • 発音(オンライン英会話を併用)
  • 単語(宿題)
  • リスニング
  • 英検リスニングのスクリプトを利用して、音読・シャドーイング・日英等(宿題)
  • 文法(主に授業で)

英検は、大学受験やTOEFL,IELTSと相性がいいので、学力把握のいい基準になるかと思います。

単語の難しさがリーディングパートのほうが難しいため、リスニングだけ途中から上の級などを使うこともあります。例えば、リーディングは準2、リスニングは2級、のような感じです。

まずは5・4級合格を目指す

小学生はまずは5級と4級を学習いたします。

中学レベルのゴールが3級ですので、まずは3級の満点レベルをまず目指すのがおすすめです。3級で満点近く取れる方は、準2級での合格は比較的簡単です。

授業では?

授業では、
  • 単語の暗記チェック
  • 英文法解説
  • 英文法の例文で口頭英作文訓練(スピーキング対策)
  • 英検リスニングの英文で口頭英作文訓練(スピーキング対策)

が中心になります。

リスニングは、最初は一緒に勉強し、途中から宿題にして一緒に答え合わせをします。慣れてきたり、学年が上がってきたら、答え合わせも含めて宿題になります。

発音はどうする?

発音はオンライン英会話とウェブサービスを用いて補強するというのがコスパがいいです。ウェブサービスのおすすめは「あいうえおフォニックス」です。オンライン英会話は使い放題の「ネイティブキャンプ」がおすすめです。

英検合格には?

発音・単語・文法・リスニングを中心に学習するだけで、英検2級までは合格可能です。

塾では何を使う?

単語

英検キクタンシリーズとアプリ「でた単」がおすすめです。

リスニング

英検のリスニングパートを活用します。

スピーキング

スピーキング学習は文法とリスニング学習に組み込まれます。

文法書の例文を口頭で英作文できるようにするだけで、ある程度話せるようになります。

瞬間英作文やNOBU式トレーニングのような、口頭英作文の本を使うのも効果的です。ただし、英文法の解説が少ないです。

また、英検のリスニングパートで、音読・オーバーラッピング(聴きながら読む)・シャドーイングなどを行い、そのあとに日英できるように訓練すれば、スピーキング力がかなり向上します。

文法

日本の市販の本、またはGrammar in useという英語で書かれた教材も良書です。

塾用の教材、例えば新中学問題集などを使います。

中学教科書

英検以外では、中学校の教科書を先取りして使うこともございます。

よって、当塾では、英検または学校の先取りというのをおすすめしております。

学習内容は柔軟に変更可能

当塾は個別指導ですので、生徒さんに合わせて授業内容を柔軟に変更しております。内容は一度ご相談くださいませ。

また、当塾は小学生の指導に長けた講師が一人おりまして、他の科目についても学習内容や指針についてご相談可能です。

ご不明な点あれば、お気軽にこのLINEにてご連絡下さいませ(^^)

中学生

第1目標

学校の教科書を完璧に理解し、口頭で瞬時に英作文できるようにすることが第一目標です。

語彙や文法を理解した後に、音読等を100回以上行うことで、丸暗記してしまうのが効果的です。

ただし、理解は必ずしましょう。単なる丸暗記だと忘れてしまいます。

英検を必ず活用しよう

英検は英語学習にとって、非常にメリットが大きいです。

なぜ英検なのか
  • レベル別に学習ができる
  • 質が高い
  • 大学受験やTOEFL, IELTSと相性がいい
  • 準1までは市販教材が比較的多い
  • 過去問がたくさんあるので、量を確保できる
  • スマホアプリも豊富

英単語・熟語

英検を必ず活用しましょう。

中学校の教科書だけではカバーできない会話表現、句動詞や熟語等も幅広く身に着けることができます。

スマホアプリは「でた単」がおすすめです。

英検は特に熟語をたくさん学べるので、大学受験で武器になります。

英文法・スピーキング

英文法を体系的に学びます。

例文を口頭で素早く日英できるようにすることで、英語が話せるようになります。

また、教科書の日英もするので、自然と英語を話せるようになります。

リスニング

教科書の本文の音源、英検を活用し、徐々にレベルを上げていきます。

大学受験

以下の記事に詳細に書いてあります。

市販の教材と英検、過去問を活用すれば、十分に対策可能です。

オリジナルテキストで解説が付属していない、解説が薄いといったもので勉強するのは非効率です。

また、英語学習一般については別サイト「英語勉強法.jp」にて解説してあります。

英語でお困りの方

名古屋英語専門塾で一緒に勉強してみたい方は、ぜひお問い合わせください。