canの基礎

canは助動詞といいます。

can動詞を原形

で使います。

canの例文

That cat can speak. His name is Doraemon.

あの猫は話すことができます。彼の名前はドラえもんです。

canの疑問文

canを前に出す動詞を原形に

 

That cat can speak.

Can that cat speak?

その猫は話せますか?

 

canとbe動詞に注意

You can be anything.(あなたは何にでもなることができます)

Can you be anything?

 

原形 現在形 過去形 過去分詞(Vpp)
be is/am/are was/were been

canの否定文は要注意

can’tまたはcannotを通常使う

That cat can’t speak. (話し言葉、少しゆるい書き言葉)

That cat cannot speak.(書き言葉)

 

can notは強調するとき、

またはnot only A but also Bなどの際に使う

【依頼は4つ】~してくれませんか

Can you / Could you / Will you / Would you ~?で暗記

 

Can you do that? それやってくれない?
Could you do that? それをやって頂けませんか?(丁寧)
Will you do that? それやってくれますよね?
Would you do that? (当然のことを)それをやって頂けますか?

※ほかにも色々なニュアンスがあるので注意

無料体験授業&お問い合わせ

無料体験授業ご希望の方、入塾を考えられている方は以下のLINEまたはフォームからご連絡ください。

日本全国・海外対応のオンライン英語塾です。関東関西の方、海外駐在員の方やそのお子様も受講中です。

特に、大学受験、医学部受験、高校入試、苦手克服、英検に強い塾です。

また、愛知で英語塾をお探しの方、東海、滝、南女、淑徳、愛知、高田、広尾小石川、その他公立高校、小学生、中学生、社会人が所属しております。

 

友だち追加

料金① 小学生~高2

1h 7,700円 ※税込

1回の時間数、週の回数はお選び頂けます。

【受講例】

1時間×月4回=月額 約3.1万円

1.5時間×月4回=月額 約4.6万円

2.0時間×月4回=月額 約6.1万円

※第5週がある場合は料金がプラスになります。またはお休み可能です。

料金② 高3・浪人生・社会人・再受験生・TOEFL・英検1級

1h 7,700~9,900円 ※税込み(お問い合わせください)

1回の時間数、週の回数はお選び頂けます。

【受講例】

1時間×月4回=月額 約3.1万円~

1.5時間×月4回=月額 約4.6万円~

2.0時間×月4回=月額 約6.1万円~

※第5週がある場合は料金がプラスになります。またはお休み可能です。

Twitterでフォローしよう