とうとう改訂新版が出たので、旧版と比較してみました。

YouTube

どう変わった?

英文が丸っと全部差し替えられたものはありませんでした。英文が一部変更になって、より良くなっているという感じです。

旧版の時点で英文は十分に正確で、今でも使える内容だと思います。

では、「なぜ新しい版を出したのか」ですが、以下は個人的な推測です(本の前書きに理由が書かれていますが)。

要は、16年も経てば、母語(日本語)で書いた文でもマーナ―チェンジすると思います。それによって、より洗練される、ということです。

よって、今回の改定では、前々から良かった本がさらに洗練されたということだと思います。英文も日本語の解説もよりスッキリしたと思います。

また、SNSやコロナなどの時事を反映した英文もほんの少しですが、改訂されて組み込まれていました。

英文の変化

ほとんどがマイナーチェンジです。

・英文の一部が変わった

・語順が変わった

・短縮形が減った(短縮形になったものもある)

という感じ。

解説の変化

ほとんどがマイナーチェンジです。

・解説が追加されたり、削除されたりしている

マイナーチェンジされた英文数

・86本がマイナーチェンジ

・14本がそのまま

旧版と英文が変わっていないもの

2, 6, 8

11, 12, 29

37, 43, 45

57, 60, 74

85, 93

買いか?

微妙な違いとは言え、

・16年分の指導経験の蓄積

・時代の変化による変更

ということを考えると、私なら買うかと。

また、英文の正確さにこだわる人は買うべき。

使い方

個人的には、

・巻末の英文を拡大コピーする(数セット用意する・A3がおすすめ)

・持ち運んだり、壁に張ったりして、隙間時間に半ページごとに音読する

・持ち運ぶ際はクリアファイルに入れておく

・上記とは別に、本冊の解説を1日〇個と決めて読んでいく

・まずは、解説よりも英文を頭に入れるのが大切

(文法理解の定着や実際に応用ができるようになるまでには、多少時間がかかるから)

・解説が大切じゃないというわけではない

・知らないことがあったらマーカーを引いておく

・スラスラ口から出てこなくても、正確に書けるならOKとする

・100文で足りるのではなく、足りるように工夫するのが大切

・長文読解時に英作文を意識するのが大切

・例えば、単語は簡単だが、内容が割と深い長文で「なるほど、こうやって英語で言うのか」と意識して読むと効果的

付録CD

1番に「改訂新版~」という読み上げがあって学習の邪魔だが、それ以外は、1つ1英文で、

日本語

英語(男女)

と読まれる。

Track99に、99と100番が入っている。

最後の「お疲れさまでした」も繰り返すときは、ちょっと邪魔くさいなぁと感じます。

他の本との比較

基礎からの英作文実践講義

最低限だけど自由英作文の対策もしたいなら、『基礎からの英作文実践講義』がおすすめ。

動画

英作文が面白いほど書ける本


時間のある人は、先にこの本をやったほうがいい。

時間の無い人はドラゴン・イングリッシュ1冊に絞ってしのぐ感じになる。

動画

こちらの記事もどうぞ

オンライン英語塾

オンラインなら名古屋英語専門塾

Twitterでフォローしよう