当塾から三重大学 医学部医学科 現役合格者が出ました!素晴らしいです。

おめでとうございます!

国立医、現役合格出ました三重大学医学部医学科。高1夏から高3春まで教えて「あとは理系に専念してね」からのLINEと単発授業でサポート。共通テストの結果は厳しく浪人する可能性が高かったのですが、大逆転合格受験勉強お疲れ様でした二次力は裏切らないですね。いいお医者さんになってね!

 

対策を始めるのは早かったが・・・

高校1年生の夏に来てからエンジンがかかるのが遅く、前半は単語の暗記をサボりまくって・・・という方でしたが、精読を徹底的に指導していたので、高3で自習中心に切り替えても問題なく勉強が進んだのではないかと推測してます。

努力と才能は裏切りませんね。

最近は当塾からは私立の医学部合格者が多く、国立医学部合格者はこの数年は出ていませんでしたがとうとうという感じです。

私立にせよ、国立にせよ、精読ができると自習ができるようになるので、市販の参考書と過去問を有効活用できます。

特に最近の英語本は解説が非常に詳しいため自習がかなりしやすくなっています。

反省点

もっとより初期の段階で単語の暗記を口うるさくしつこく言えばよかったなと反省しています。

少し甘かったなと。

その反省点も踏まえて、昨年からは今の塾生にはかなりうるさく言っております。

高3で英語の授業を受ける是非

今まで全然勉強してこなかった人が塾に頼るのは仕方ありませんが、今までずっと塾や予備校に通っていたのに、英語という科目のためにさらに塾に通う理由などありません。

なぜかと言うと、英語は自習してこそ伸びる科目だからです。

特に英語長文は講師の頭が代わりに処理してくれるわけではありませんから、自分の頭を使ってたくさん読まないといけません。

予備校の授業を受ける間にたくさん自分で読めるわけです。

ある程度基礎力や学習法がわかっている人が、英語のために予備校で週90分の授業を4コマ、5コマ受けるだなんて正直理解ができません。

塾や予備校は基礎固めに早い段階で行って、勉強法や読解法を理解し、あとはさっさと自習時間を増やして毎日コツコツと長文読解をひたすらしましょう。

どういった人が塾や予備校を活用すべきか

もちろん、高2終わりまでに塾も予備校も行っていないとか、勉強せずに浪人してしまった、塾には通っていたが伸びなかった・・・など、そういう場合は自分の勉強法や学習方針が合っているのかどうか、確認のためにぜひ塾や予備校に頼りましょう。

相当の才能が無い限り、全く塾に行かないよりは自習するよりも圧倒的な加速度がつきます。

また、私立医学部受験など短期でどうにかしたい方は個別指導は強いです。

単語を一緒に覚えたり、一緒に長文を毎日読んだりなど、私立医受験のような特殊なケースは毎日でも授業をする価値はあります。そしてそれは個別が一番効果的です。

私立医受験組はそれでも全然いいと考えます。

苦手を武器に

苦手を克服したいなら

名古屋英語専門塾

Twitterでフォローしよう