三省堂さんから新しい総合英語が出ました。

コーパス・クラウン総合英語

まず、表紙がかっこいいですね。

こういった総合英語の類の情報を知りたい方というのは、おそらく英語の先生が多いのではないかと推測します。

ざっと、特徴を挙げておくと、

・本のタイトルにあるように「コーパス」を用いているので、暗記すべき事項の優先順位がわかりやすい

・特に頻出の事項が黒太字になっているのがGood

・ 例文がかなり実用的

・あと、レイアウトがまとまっていて非常に見やすい(特に区切りがわかりやすい)

・「原理」という部分が、学生さん向けにいい感じにまとまっている

・さらに、「英語の原理」「質問箱」というところが充実しており、理解が深まる

・指導者ならば、とりあえず買ってみて、たまに通読すると新しい発見があると思う

・24章立てで、他の総合英語とほぼ同じ

・途中途中に確認問題が付いているのがGood(整序が多い・前置詞の章には確認問題がついていない?のがだいぶマイナス)

 

おそらく、総合英語を買おうと思っている人って、他にももう持っているのではないかと思います。

なので、買ってみようかな、どうしようかなと悩む人は多いのではないかと思います。

「コーパス・クラウン総合英語」は、読んでいて興味深い内容が多いので、予算が余っている人は「読み物」として買ってもいいのではと考えます。

オンライン英会話はNativeCamp.

ライティングやスピーキング力UPには、「ネイティブキャンプ」のカランメソッドが断然おすすめです。英検にも効果大です。



Twitterでフォローしよう

勉強法よりも仕組化と習慣化