2021年は名著がたくさん出ましたね。

そのうちの1冊と言えます。

 

YouTube

どんな本か?

・著者の宮下卓也先生は、東大卒・若手英語講師のエース・主に河合塾

・得意な人は正解するけれど、もう一息の人は間違える、差がつく問題250題を扱っている本です

・差がつく問題とは、しっかり理解していないと解けない問題

・暗記しているだけでは解けない問題なので、考える力を養うことができる

・解説が非常に詳しくわかりやすく、理解することができる

・『仲本の英文法倶楽部』という本が有名ですが、この本は世代交代となる名著だと言えます

・本冊は4択メインで、正誤、整序も少しありますが、解説がとにかく詳しい

・理解(本冊+別冊①)と暗記(別冊②)をうまく分けてある

①本冊は、差がつく理解部分

②別冊前半が、読解にも役立つであろう文法の基礎解説

③別冊後半が、文法・語法の暗記事項まとめ(これはかなり詳しく秀逸)

という感じの本です。

・英文法語法問題の配点が高い大学を受ける人で、少し難しい問題になると間違ってしまう人は絶対買った方がいい1冊です

・英文法演習では、今年イチオシの本です

本冊

①例題→解説

②練習問題(応用)→解説→Lessonの最重要POINT

③確認問題

別冊

第1節 英文法の基本的な仕組み

・品詞

・基本文型と文の構造

・文法事項

第2節 英文法の重要知識

・英文法、例えば、総合英語の暗記事項

やや難しい知識も入っている

・動詞の語法まとめ

追加演習するなら

・基礎英文法問題精講がおすすめ

・量を稼げるし、問題形式も割と豊富

・別冊の暗記事項まとめも秀逸

・詳しくは動画をチェックしてみてください

チャンネル登録

この動画(ブログ)がいいねと思った方は、いいねとチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

その他の動画

オンライン英会話はNativeCamp.

ライティングやスピーキング力UPには、「ネイティブキャンプ」のカランメソッドが断然おすすめです。英検にも効果大です。



Twitterでフォローしよう

勉強法よりも仕組化と習慣化