ちょうど10年使ってキリもいいので、Twitterを断捨離したという話です。

フォロワーは1.1万人ほどいました。

動画で解説

Twitterをやめた3つの理由

①時間を奪われる

・気づいたら見ている

・得た価値よりも無駄にした時間のほうが多い

・二番目の理由とも関連するが、必要が無いことにまで手を出すことが増える(無意識で他人と比較するので、必要のないことまで頑張ろうとしてしまう)

②精神的に疲れる

・いつの間にか他人の意見について考えたり、イラついたりすることがある

・無意識で他人と比較する(英語界隈は英語力の異常値が半端ない)

③得るものが無くなった

・昔は英語の学習法を調べるのに使っていた

・最近は新刊とか流行を追うようになった

・正直、自分独自の勉強法、有名な人、例えばATSUさんの勉強法を組み合わせれば、他は得るものがない(細かい話は結局、専門家や研究者にたどりつく)

・マネタイズのことしか考えていないビジネスアカウントが増えた(有名になっても企業案件のサービス紹介などばかり)

やめてからの変化

・疲れなくなり、元気になった(眼精疲労か、精神的な疲労か、わからないが活動時間がかなり増え、仕事でも元気。これは超プラス)

・とにかく可処分時間が増えた

・スマホを見る時間が激減した

・自分や家族のことについて考える時間が増えた(家具を見に行ったり)

・掃除をすることが増えた

・家族との会話が増えた

・部屋が綺麗で、自分のことをよく考えるので、仕事はもちろん、ブログやYouTubeの作業がはかどるようになった

10年使ってわかった、Twitterのメリット

・情報が圧倒的に速い

・人脈ができる(英語力が半端ないモンスターや素晴らしい先生に出会える)

・企業案件がかなり来る

最後に

また使い始めるかもしれないけど、YouTubeが5,000人とか10,000人突破したときとかに一瞬だけ戻る予定です。

苦手を武器に

苦手を克服したいなら

名古屋英語専門塾

Twitterでフォローしよう