MacかWindowsか、この時期になると話題になりますね。

YouTube

それよりも気をつけること

メモリは多い方がいい

MacまたはWindowsのどちらを買うかは一旦置いておいて、気をつけてほしい点が1点あります。

メモリが16GB以上のパソコンを買いましょう。

メモリというのは、ネットを見たり、WordやExcelソフトを開いたり、色んなソフトを開くときに必要なものです。

要は机や作業台と同じで、メモリが小さいと飛行機や新幹線の小さい机で作業する感じになります。狭いと生産性が落ちます。

私は4年間wordしか絶対に使わないから大丈夫という人を除いて、メモリは多い方がおすすめです。

生協のおすすめパソコンに要注意

もし大学の生協でメモリ4GBのポンコツパソコンが推奨されていたら絶対に買ってはいけません。

どれくらいダメかというと、全てが遅過ぎてストレスで胃に穴が開くレベルです。

イメージとしては、東京−大阪を新幹線ではなく、鈍行電車でもなく、自転車で移動するような感じになります。

最悪でも8GBですが、それでも色々と開きっぱなしにしてしまうと、かなりパソコンがモサッとします。

Mac VS Windows

MacかWindowsかですが、パソコンのことをよく知らない人は大学で推奨されている方を買いましょう。

推奨されていない方を買うと特に理系では授業内で困ることがあるかもしれません。

どちらでもいい場合は、Windowsを買っておけばいいと思います。

LG gramというパソコンが超軽量で頑丈なので、女性の方にもおすすめです。

私はWindowsもMacも両方毎日使っているのですが、もし可能なら、無難なWindowsを学校で使って、自分用にはMac、iPad、iPhone、Apple Watchを連携して生活をより豊かにするのがいいかなと思います。

オンライン英語塾

名古屋英語専門塾で苦手を克服!

Twitterでフォローしよう