当塾は、対面指導とオンラインでの指導で日本全国どこからでも受講可能で、移動時間の必要がないため時短になります。忘れ物が多い学生でも、デジタルで宿題を管理するため、プリントなくしたり、宿題を忘れたりすることがありません。どうしても志望校に受かりたい方のお手伝いをいたします。

塾長の野村は中学では授業を聞かず、高校も事情があって中退してしまいました。18歳で上京し、新聞配達をしながら生活をしていました。ふとしたきっかけで、塾のアルバイトを始めます。しかし、中卒では時給も上がりません。一念発起し、大学受験に挑戦しようと決意しましたが、英語の授業を寝て過ごしてきた私は、ほぼ初学者の状態でのスタートでした。

数学や他の科目に助けられどうにか大学に入りましたが、お金がなかったので、本とインターネットの情報だけで、完全に独学で英語をマスターしました。英語学習を独学で行うのは非常にコスパが悪いため、とても苦労しました。大学でも英語の授業には大変苦労しました。そんなある日、ふと書店で手に取った本を読んでいると、なぜ私が英語が苦手だったのか、その謎が一気に解けたのです。

そのお陰で、名古屋大学大学院受験の際には、英語の学科試験と英語面接がありましたが、すんなり合格することができました。その後、フィリピンの名門私立大学に留学、さらにアメリカの大学でも1年間職員として働くことができました。

なぜ自分が英語を理解できなかったのか、どうして細かい部分を正確に読むことができなかったのか・・・、苦労したからこそ、同じように英語で悩んでいる人を助けることができます。独学で一人苦しみ、苦労したお陰で、苦手な学生さんが英語学習のどの過程でつまづくのかを正確に理解していると自信を持って言えます。これは、学校教育というレールに乗って無意識に英語が得意になった講師にはない、大きなメリットであり強い武器だと言えます。

元々頭が良い講師に習っても気持ちが分かってもらえないだろうな・・・とか、独学で英語を習得してきた講師に習いたい・・・と思っているのであれば、JP英語塾はそのお手伝いができると思います。

アメリカから帰国後、2年ほど予備校講師として働き、英語学習で苦しんでいる方を一人一人、上達のコツを丁寧に手厚く指導したいという思いからJP英語塾を作りました。高校中退から這い上がった私でもできたのですから、きっとあなたも英語を苦手から得意にできるはずです。一緒に英語を克服し、頭を鍛え、人間としてともに成長しましょう。

英語でお困りの方はぜひお問い合わせください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事