2022年4月の新刊です。

勉強法の本ではなく、英語学習教材がメインの本となっています。

英語系の本では珍しいフォントが使われており、目にやさしいとても読みやすい本です。

では、中身の紹介に行ってみましょう。

YouTube

Amazonリンク

はじめてでも「使える英語」が身につく! 英語復文勉強法

筆者・価格・音声

・ジャパンタイムズ(the japan times)出版

(英英英単語シリーズ、英検®完全制覇シリーズ、社説集などが有名)

・筆者は田中健一先生(駿台予備校)

10題ドリルシリーズで有名な先生

・税込み1,650円

・音声は無料ダウンロード

・ジャパンタイムズ出版の音声アプリが使いやすい

レベル・対象・音源

・ゆっくりでもいいから「読み・書き・話す」ということができるようになりたい人

・本当のゼロからの人には無理ですが、中学レベルがある程度わかった人にはちょうどいい

・書いて勉強するのが好きな人、挑戦したい人

・和訳と英作文が好きな人、挑戦したい人

・わかった気になって勉強を進めがちな人

・0章の英文法の基礎講義が理解できない人はまずは中学レベルを勉強しましょう

特徴

・竹岡広信先生が校閲している

・英文校閲はネイティブがしているので信頼できる

・勉強法がわかって、英文読解もできて、英作文も訓練できて、基本単語が1500語も身に付くという一石四鳥、五鳥(鳥が足りない)的な本です。

 

3章構成

・0章で

①復文について
②勉強の仕方や解説がされている
③英文法の基本講義

 

・1章が実践編①

基本例文1本に対して参考例文が4本

基本例文が80本+参考例文320本

つまり、80パターンが理解でき、それぞれ4回別の例文で練習ができます

 

・2章実践編②

発展例文が80本のみ(1章で習った文法事項が出てくる)

・主要な文法事項や構文が一通り網羅できる

 

レイアウト

①STEP1(右側1ページ)から始まり、まずは英文読解をします(基本例文が5つ)

・単語の解説が詳しいので辞書を引く必要がなさそうです

②STEP2が見開き2枚半(左側1ページで終わり)

STEP1の基本例文の1つにつき1ページで解説(参考例文が4つ)

STEP2は英語と日本語が両方載っているので、復文の訓練がしやすい

・文法解説が非常に詳しいです

・参考例文が4つもあって豊富なので、文法事項が定着しやすいと思います

③STEP3(右側1ページ)が和訳の再掲で英作文の訓練をします

④STEP4(左側1ページ)

その他

・巻末に推奨教材がかなりたくさん紹介されている

Twitterでよく見る先生の本が多いので、Twitterをやっていない人には嬉しい情報です。

・田中先生にTwitterで質問ができる

田中先生の他の本

 

雑談

・田中先生の本は非常によく作り込んである

・田中先生が昔いたとある予備校で、私が入れ違いですが働いていた

・猫を2匹飼っている

・本の出版日が私の兄の誕生日

・お会いしたことはない

オンライン英語塾

名古屋英語専門塾で苦手を克服!

Twitterでフォローしよう