一般動詞は、実は色々と分類があります。

自動詞・他動詞というものです。

文法用語に詳しくなる必要はありませんが、慣れておいて損はありません。

まずは動画で理解しましょう!

事前知識①

一般動詞 play, make, give, haveなど
be 動詞 ⓪ be ① is/am/are ② was/were ③ been

一般動詞とbe動詞は一緒には使えません。

例えば、

I am have a pen.

とかはダメです。

気を付けましょう。

事前知識②

以下の記号や名前は覚えておきましょう。

S 主語
V 動詞
前置詞 at, in, on, fromなど

他動詞

S V 名詞
I have a pen.
I like dogs.
I play tennis.

こういう後ろに直接名詞を置ける動詞を「他動詞」といいます。

※ 他動詞は「S ≠ 名詞」の関係

※ ただし、「S = 名詞」のときは自動詞になります(例えば、I became a student. のようにI = a studentの場合は自動詞)

自動詞

S V 前置詞 名詞
I live in Tokyo.
I arrived at the station.

後ろに直接名詞を置かず、前置詞が必要なものを「自動詞」といいます。

自動詞は他にも使い方ありますが、とりあえずこれを覚えておきましょう。

 

今回はこれくらいにしておきます。

 

英文法まとめに戻る

英語でお困りの方

体験授業ご希望の方、入塾を考えられている方はこちらからご連絡ください。日本全国対応のオンライン英語塾です。関東関西の方も受講中です。特に、大学受験、医学部受験、高校入試、苦手克服、英検に強い塾です。また、名古屋で英語塾をお探しの方、東海、滝、南女、淑徳、愛知、高田、広尾小石川、その他公立高校、小学生、中学生、社会人が所属しております。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事