TOEFLに頻出の背景知識をまとめて勉強できる本です。

Amazon&KYOBO

Kyobo Booksのリンクはこちら

18000ウォン

Pagoda / パゴダ

YouTube

本日UP予定

特徴

TOEFLに頻出の背景知識をまとめて学習できる本です。

レベル

・英検®︎準1級に合格した人でリーディングが得点源の人におすすめ

・安定して90点以上を目指す人におすすめ

・TOEFLやIELTSにも使える

章立て

①History

②Arts

③Social Science

④Life Science

⑤Physical Science

⑥Environmental Science

⑦TOEFL Vocabulary

レイアウト&使い方

・左に韓国語の解説

・右にリーディングまたはリスニングの問題が英語で掲載(これを中心に使う)

・和訳はない

・韓国語の解説も読みたい人はPDFファイルにして文字化し、それを翻訳ソフトにかけるといいかも(韓国語翻訳はPapagoがベストです)

この本を使うべき理由

・TOEFLは頻出の内容があって、過去に出た内容が使い回しされている。特にリスニングでは日本語で知らない内容が出てしまうと意味内容が頭に入ってこず、点数を大きく落とすことが多い。TOEFLという試験に慣れるためにもトピックの網羅性があるテキストを使うのはいい戦略だと思う。

・TOEFLやIELTSでは、読んで理解できないものは聴いても理解できないので、リスニングの勉強が最初のうちはリーディングのような勉強にならざるを得ない。よって、読解力の底上げがとても大切で、この本は聴くよりも読むを優先してOK。

・スピーキングやライティングでもリスニングができないと高得点が出ない仕組みになっているので、点数を安定させるためにRLを固めるのはとても大切。

オンライン英語塾

名古屋英語専門塾で苦手を克服!

Twitterでフォローしよう